伊藤 東彦
略歴



1939(昭和14)年  10月5日福岡県大牟田市に父一郎、母よし子の次男として生まれる。

1964(昭和39)年   東京芸術大学美術学部工芸科卒業。

1966(昭和41)年   東京芸術大学大学院陶芸専攻科(第一期生)修了。

                 在学中、加藤土師萌、藤本能道に師事。
               同期生に古川隆久、吉川水城などがいる。

1967(昭和42)年   常磐窯業株式会社(耐レンガ瓦会社)に嘱託として勤務。
               第六回日本現代工芸美術展入選。

1968(昭和43)年   常磐窯業株式会社を退社、松井康成に一年間師事する。
               第三回茨城県芸術祭美術展に出品。
               (69年優賞二席、70年茨城県文化福祉事業団理事、
                73年優賞一席、74、86〜89年委員、75、78、81、85、88年
                審査員、76年会員、85年板谷波山賞)

1969(昭和44)年   茨城県窯業指導所研修生
               銀座松屋で「笠間焼クラフト7人展」開催
               第20回茨城工芸展覧会
               (第26回展昭和56年(1981)から茨城工芸美術展に改称)に出品
(以後毎回出品)

1970(昭和45)年   笠間市に築窯
               新宿伊勢丹で「4人展」開催(以後46年、47年開催)

1971(昭和46)年   陽子夫人(旧姓 伊藤)と結婚

1973(昭和48)年   第13回伝統工芸新作展に出品
               (74〜99年出品、87,94,96年鑑審査委員、88〜90、92、93年
                無鑑査、2001年鑑審査委員長)
                第20回日本伝統工芸展に出品
                (74,76〜80,82〜98年出品、74年東京都教育委員会賞、
                84年朝日新聞社賞、88、92年鑑査委員)
                  新宿伊勢丹で第1回個展開催(以後、55年まで毎年開催)

1974(昭和49)年   第21回日本伝統工芸展出品作「布目芒文大皿」が
               東京都教育委員会賞受賞
               この年日本工芸会正会員となる

1975(昭和50)年   第2回伝統工芸武蔵野展出品作「布目葛文大皿」が奨励賞受賞
               銀座むね工芸で個展開催(以後、隔年開催)

1977(昭和52)年   赤坂ニューオータニ寛土里で個展開催(以後、隔年開催)

1980(昭和55)年   佐野市藤野屋で個展開催
               (以後、83,85,88,90,92,94,96,97,99,2001年開催)

1983(昭和58)年   伝統工芸30年の歩み展(東京国立近代美術館)に出品
               「今日の日本陶芸」(スミソニアン国立自然史博物館ほか)に出品

1984(昭和59)年   第31回日本伝統工芸展出品作「布目篠文大鉢」が朝日新聞社賞受賞
               現代茨城の美術展(茨城県立美術博物館)に出品

1985(昭和60)年   水戸京成で土創会展開催(以後、1991 ,2000年開催)

1987(昭和62)年   日本橋三越で個展開催(以後、89、93、95、98、2000年開催)
               なんば高島屋で個展開催(以後、隔年開催)

1989(平成元)年   現代茨城の美術展(茨城県近代美術館)に出品
               第1回「次代を拓く新しい茶の造形展」(日本橋三越)に出品
               (以後、90〜93年出品)
              ボンベルタ伊勢甚水戸店美術工芸サロンで個展開催

1990(平成2)年   常陽藝文センターで「山川草木・伊藤東彦」展開催

1991(平成3)年   第11回日本陶芸展に出品
              (以後93、95、97、99、01年出品)

1992(平成4)年   日本の陶芸「今」100選展(パリ三越、日本橋三越他)に出品

1995(平成7)年   神田工芸サロン壺好で「伊藤東彦合子楽只展」開催

1997(平成9)年   NHK衛星放送「やきもの探訪」展に出品

1998(平成10)年  第1回「現代茨城作家美術展」(茨城県民文化センター)に出品
              茨城県議会議事堂陶壁画「春夏秋冬」制作

1999(平成11)年  紫綬褒章受章

2000(平成12)年  茨城陶芸の現在展(茨城県陶芸美術館)に出品
              伊藤東彦作陶展(アカデミア・プラトニカ)開催
              水戸二高陶壁画「紅梅白梅図」制作

2001(平成13)年  21世紀展として個展を巡回
              (東京・JR名古屋・大阪高島屋)
              茨城県陶芸美術館で茨城の陶芸「伊藤東彦」展開催

2004(平成16)年  日本伝統工芸展にて監査委員を務める。

2005(平成17)年   今上天皇陛下貢上品制作。

               日本工芸会正会員、茨城工芸会正会員