Nagaiki工房のご紹介

千葉県長生郡の小さな村、長生村にNagaiki工房の自宅兼、事務所があります。
妻と二人でやりくりする ほんとうに小規模な事務所です。



家族は妻と娘の3人家族。
一家の主である僕は この道・・年の2×4ビルダー。
始めた当初から 他とはちょっと違った家を建てるのが夢でした。
・年前、自宅を自分ひとりで建てたのをきっかけに 僕の建てたい家を皆さんにも建ててもらいたい!
そう思うようになったのが Nagaiki工房の始まりです。



         Nagaiki工房の由来
長生村(ちょうせいそん)に住んでいるから「ながいき工房」。
実はそんな単純な理由なのですが もう一つ名前の由来があります。
僕の作る家を長持ちさせたい。 「長生きする家」を提案したい。 そんな意味もあるんです。




         Nagaiki工房が提案する家とは
2×4は北米の工法なのに・・・? と 日頃から日本の2×4工法に疑問を抱いていました。
北米の建築プランを充分に取り入れる方が 低コストで合理的、かつ丈夫な家を作れるのではないか・・・
輸入住宅は高い! というイメージを一新したいと思うのです。



2×4の材料はほとんどが北米、カナダからの輸入です。
それを日本の企画寸法にしてしまうことに まず無駄があります。
以前から北米プランは 材料を無駄なく使い切るよう設計されており、
実際に建ててみて感じますが、強度の面でも充分に考えられていると思うのです。
プランの種類が豊富で、デザインや予算に応じて探せるのも魅力です。




         もう一つの提案
僕たちの一人娘は重度なぜんそくを患っています。
何かと生活環境には気を使わなくてはならない日々の中、建築素材にも関心を持つようになりました。
輸入2×4を提唱しながら 日本の風土に合った自然素材の導入も心掛けています。




     それらをふまえて Nagaiki工房の事業内容
北米2×4住宅の建設。
北米で一般的に行われている、プランブックから好みのタイプを選び、建築するという方法を
こちらにプランブックや図面、材料を取り寄せ、日本でも実践します。
 
セルフビルドのお手伝い。
自分の家は自分で建ててみたい! 週末や休日だけでも自分の家の建築に携わりたい!
そんなお気持ちを持っていらっしゃる方に Nagaiki工房がお手伝いをします。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

自然素材を積極的に導入
我が子のぜんそくをきっかけに 住宅素材の重要性に目覚めました。
Nagaiki工房の家には 人にやさしい素材の導入を積極的に行います。

    Nagaiki工房代表  渡邉雅和


         Nagaiki工房へのアクセス
JR外房線、八積駅より車で2〜3分の所にあります。
自分が建てた 自宅謙、事務所を見学していただくことも可能です。
お越しの際には 事前のご連絡をお願い致します。